児童手当の使い道

児童手当の使い道

児童手当の使い道、みなさんどうされてますか?
使い道分からない、他の家庭はどう使っているか気になるって人も多いですよね。

 

児童手当は中学を卒業するまで1万円〜15000円子ども一人につき毎月もらえる(振込みはまとめて)国の制度です。

 

実際にどんな使い道をしているのか国がアンケートを取っているので参考にしてみてください。

 

厚生労働省が、平成24年10月に支給された「児童手当等」について、その使い道と使用金額に関するアンケート調査を行ったものです。
(参考:https://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=147105&name=0000013252.pdf#search='%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81+%E5%B9%B3%E6%88%9024%E5%B9%B410%E6%9C%88%E3%81%AB%E6%94%AF%E7%B5%A6%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%80%8C%E5%85%90%E7%AB%A5%E6%89%8B%E5%BD%93%E7%AD%89%E3%80%8D')

@「子どもの教育費等」 44.2%
A「子どもの生活費」 33.8%
B「子どもに限定しない家庭の日常生活費」 29.4%
C「子どもの将来のための貯蓄・保険料」 21.8%
D「子どものおこづかいや遊興費」 10.6%
「使い道をまだ決めていない・わからない」と回答した人は 8.3%

 

ということで子どもの教育費等という人が一番多かったのです。

 

これをみると、やはり幼児教育や幼児教室、塾や習い事に通わせる人が多いのが分かりますね。

 

児童手当は3歳までは1万5000円もらえますので(2015年時点)うまく使って子どもに役立ててあげたいですね。私も子どもの教育費に使っています。

page top